信濃町IoT実装プロジェクト
/雪中野菜の環境センシング(3)

By in ,
201
信濃町IoT実装プロジェクト<br> /雪中野菜の環境センシング(3)

みなさん、こんにちは!

 

今日は、雪中野菜の環境センシング用 IoTデバイスについてです!

この記事の始めに表示されているアイキャッチ写真、これがいま環境センシングで運用しているIoTデバイスです。

約200 x 200mmのケースに、コンパクトにまとめました!(ちょっと小さすぎた感ありますが…)

 

構成は以下の通りです。

  • シングルボードコンピュータ
  • 拡張基板
  • モバイルUSBバッテリー
  • LTE対応USBドングル
  • 電源制御ユニット
  • USBハブ

見ただけで分かってしまう方もいると思いますが、今回はシングルボードコンピュータにRaspberry Pi Zeroを採用しました。

こんなに小さくて安いのに、普通のパソコン並みにいろいろなことができるRaspberry Pi Zero、すごいですね。

このRaspberry Pi Zeroに、複数のセンサーを接続して、気温やCO2濃度、土壌pHなどの環境センシングを行っています。

 

このIoTデバイスは、将来的には多くの農家さんにもご利用頂けるように、市販製品を多用してできるだけ安価にしています。

ハイスペックな専用デバイスでも、高価でなかなか購入できなければ意味がないですからね…

 

信濃ロボティクスイノベーションズでは、このような環境センシングをご相談に応じてご提供致します。

「IoTなんてよく分からない!」という方でも、設置からメンテナンスまでおまかせ対応が可能です。

お気軽にご相談ください!

 

 

ここまでお読み頂きありがとうございました。

ご興味をお持ち頂けた方は、ぜひ下記のフォームからお問い合わせください!

 

    54321
    (1 vote. Average 5 of 5)